1. ホーム
  2. イベント・ガイド-わたぼうし音楽祭-

イベント・ガイド-わたぼうし音楽祭-

イベント・ガイド わたぼうし音楽祭

障がいのある人たちがつづる魂のメッセージを美しいメロディーにのせて。

障がいのある人たちがつづる魂のメッセージを
美しいメロディーにのせて伝える「わたぼうし音楽祭」。

「たんぽぽの家」の大切な活動のひとつである「わたぼうし音楽祭」は、障がいのある人が感じた生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さ、人間の素晴らしさをつづった詩に、メロディーをつけて発表する希少な音楽祭。発表される楽曲には、日ごろ私たちが忘れがちな、人として大切にしていかなければならないことがメッセージにされています。

1975年、養護学校の生徒の書いた詩に、音楽好きな若者たちがメロディーをつけ、「わたぼうしコンサート」を開催しました。このコンサートが全国的に反響を呼び、翌年の1976年には、「第1回全国わたぼうし音楽祭」として開催されました。

以来37年。「わたぼうし音楽祭」は、今ではアジア・太平洋地域へと広がり、「わたぼうしスピリッツ」は世界の合い言葉となりつつあります。

わたぼうし音楽祭

◆今年も開催、「第37回わたぼうし音楽祭」
日本中、世界中で、“共感”を呼んでいる「わたぼうし音楽祭」。37回目を迎える今年も、笑顔の明日へ詩(ことば)の虹を架けます。
また、今年は、日中国交正常化40周年を記念して「上海市障害者芸術団」が参加。舞踊や演奏などの舞台芸術活動を通して障がいのある人たちの可能性を伝えるとともに、日中の芸術文化交流が図られます。
日時:2012年7月29日(日) 開場13:30 開演14:00 終演17:00
場所:奈良県文化会館国際ホール
   (アクセス→http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-22520.htm
料金:一般・2,500円 高校生以下・1,500円(当日は500円増)
詳しくは……
http://popo.or.jp/info/2012/07/37-1.html
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます