1. ホーム
  2. 言葉の豆知識-ウェブ・アクセシビリティ-

言葉の豆知識-ウェブ・アクセシビリティ-

言葉の豆知識-ウェブ・アクセシビリティ- 誰もが情報を受発信できる柔軟性に富んだウェブをつくるために

ウェブサイトもバリアフリーに

ITが社会に浸透する中、障がいのある方、特に外出が困難な人や視覚に障がいのある人にとって、ウェブサイトは情報収集や情報交換などにより社会との接点を持つための大切なメディアとなっています。しかし、現在、提供されているウェブサイトには、まだまだバリアがあるものが多く、障がいのある人や高齢の方などには使いにくかったり、ときには使えない場合さえあります。

そこで今、話題にされているのが「ウェブ・アクセシビリティ」。障がいのある人や高齢の方など、心身の機能に制約のある人でも、年齢や身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できることを実現するためのキーワードです。

具体的には、テキスト情報を音声化する読み上げソフトや色覚障がいの人に向けての配色の工夫、聴覚障がいの人には字幕対応やテキスト解説付加、肢体に障がいのある人へのキーボードなど入力機器の意匠・設定変更などが実施されています。

これから先、ウェブの重要性はますます高まっていくと考えられます。「ウェブ・アクセシビリティ」を高めたウェブサイトの制作は、障がいのある人たちの自立に大きな貢献をしていくことと考えられています。

ウェブ・アクセシビリティイメージ
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます