1. ホーム
  2. お役立ち情報 ―聴覚や発話に障がいのある方のための、海上保安庁への緊急時通報「NET118」運用開始―

お役立ち情報 ―聴覚や発話に障がいのある方のための、海上保安庁への緊急時通報「NET118」運用開始―

お役立ち情報 ―聴覚や発話に障がいのある方のための、海上保安庁への緊急時通報「NET118」運用開始―

海上保安庁の、聴覚や発話に障がいのある方向けの緊急時通報「NET118」が、2019年11月1日から運用開始となります。

「NET118」は、聴覚や発話に障がいのある方を対象にした、インターネットを使用した通報サービスです。“海難人身事故に遭遇・目撃した”、“油の排出などを発見した”、“漂流・漂着している木造船を発見した”などといった、海での事件・事故に遭遇した際、携帯電話やスマートフォンから、すばやく海上保安庁に通報することができます。

「NET118」の利用案内チラシ(一部分)
*クリックすると大きな画像が開きます。

利用の前にWeb上での事前登録が必要となりますが(詳しくは下記の出典URLをご覧ください)、登録後は、画面上に表示される案内にしたがって、チャット形式による文字のやりとりで通報できるため、ネットがつながる環境にさえあれば、緊急の通報が可能です。

チャット形式による通話イメージ
*クリックすると大きな画像が開きます。

通報に際し、携帯電話・スマートフォンなどの通信料は必要となりますが、その他の費用は無料です。
“もしもの時”に心強いこのサービス。万が一に備えて、登録されておかれてはいかがでしょうか。

【出典】海上保安庁ホームページ
NET118掲載ページ:https://www.kaiho.mlit.go.jp/doc/tel118.html
NET118広報掲載ページ:https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/post-678.html

印刷用ページを表示する

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます