1. ホーム
  2. エンタメ・ガイド ―劇団四季が大阪公演で字幕サービスを提供開始、映画『ドント・ウォーリー』公開―

エンタメ・ガイド ―劇団四季が大阪公演で字幕サービスを提供開始、映画『ドント・ウォーリー』公開―

エンタメ・ガイド ―劇団四季が大阪公演で字幕サービスを提供開始、映画『ドント・ウォーリー』公開―

大型連休を前に、暖かく、外出もしやすくなるこの季節。5月からスマートグラスによる字幕サービス提供が開始され、聴覚障がいのある方も楽しめるようになる、劇団四季『リトルマーメイド』大阪公演や、世界で一番皮肉屋な風刺漫画家の奇跡の実話を映画化した、間もなく公開予定の話題作『ドント・ウォーリー』など、注目のエンターテインメント情報をご紹介します。

◇劇団四季ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』大阪公演で、5月からスマートグラスを使用した多言語字幕サービスを提供開始

リトルマーメイド  
*クリックすると大きな画像が開きます。

大阪四季劇場でロングラン上演中の、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』。ディズニーの劇場版長編アニメーションをもとに、最新のフライング技術を駆使して、神秘的な海の世界を描いたこの人気の舞台で、5月9日(木)から、スマートグラスを使用した多言語字幕サービスが開始されます。
対応言語は、「英語」「中国語(簡体字・繁体字)」「韓国語」「日本語」の4言語。北海道四季劇場、福岡のキャナルシティ劇場での提供に続く3都市目の実施で、エプソンのスマートグラス MOVERIO(モベリオ)「BT-350」(以下、MOVERIO)を用いたサービスとなります。(※)
インバウンドに対応したサービスですが、同時に、聴覚障がいのある方の観劇を支援する施策にも活用されています。聴覚障がい者の方専用の貸出予約フォームもあり、公演4日前まで受付可能です(詳しくは下記をご覧ください)。
未見の方も、この機会に、ミュージカルデビューされてはいかがでしょうか。

※:他、機器の貸出と運用はイヤホンガイド、字幕表示に関わる音響通信技術「AnotherTrack(R)」の開発と提供をエヴィクサーが実施。

【スマートグラス 貸出詳細】
貸出期間:2019年5月9日(木)より開始
会場:大阪四季劇場(大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階)
料金:1,000円(税込/公演当日現金払いのみ・要保証金)
※聴覚障がい者の方は、身障者手帳のご提示により無料貸出。
※貸出時、保証金として現金3,000円が必要。
対象年齢:7歳以上
貸出方法:
〇劇団四季予約センター(フリーダイヤル0120-489444/10 時~18時)にて受付
※予約締切=公演前日18時まで
※オペレーターは日本語・英語のみ対応可(英語対応のできるスタッフが限られているため、時間を要する場合がございます)
〇聴覚障がい者字幕グラス予約専用フォーム
https://s.shiki.jp/m/glasses
※予約締切=公演4日前まで

公演の様子  
© Disney
*クリックすると大きな画像が開きます。

ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』大阪公演について、詳しくは…
劇団四季公式サイト:https://www.shiki.jp/

【MOVERIO「BT-350」について】
「両眼シースルー、ハンズフリー」という特長に加え、独自開発のシリコンOLED(Organic Light Emitting Diode:有機EL)ディスプレイによるスクリーン感を意識させない映像表現が可能なため、「字幕が空間に浮かんで見える」感覚を得ることができます。また、字幕もタイムラグなしで表示できるため、観客は舞台から目を離すことなく観劇を楽しむことができます。

(左)スマートグラスMOVERIO「BT-350」
(右)装着時のイメージ
*クリックすると大きな画像が開きます。

◇映画『ドント・ウォーリー』5月3日(金・祝)公開

ドント・ウォーリー  
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
*クリックすると大きな画像が開きます。

2010年、59歳で他界した風刺漫画家ジョン・キャラハンの自伝を基にした映画。かつて名優ロビン・ウィリアムズが映画化を熱望した企画を、『マイ・プライベート・アイダホ』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』などの監督ガス・ヴァン・サントが受け継ぎ、映像化を果たしました。
アルコールに頼る日々を送っていたジョン・キャラハンは、自動車事故に遭遇して胸から下が麻痺。更にアルコールに溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な日々を送るも、やがて幾つかのきっかけから、過去から自由になる強さを得て、持ち前の辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始める。絶望のどん底で苦しみもがき、怒りの嵐に翻弄されながらも、やがて背を向けていた世界に心を開き、自分自身を許していくキャラハンの歩みは、彼のアルコール依存症からの回復のプロセスでもあります。
「彼は、ワーキング・クラスやパンク・ロッカーのようなミュージシャンが住んでいるポートランドの北西地区に住んでいた。赤い髪をなびかせて、雨の中でも車いすを猛スピードで走らせていく姿をよく目にしたものだよ」と監督が語るキャラハンの、強烈で可笑しく、生き生きと愛おしい人物像に血を通わせるのは、3度アカデミー賞にノミネートされた実力派俳優ホアキン・フェニックス。彼の支えとなる恋人を演じる『キャロル』のルーニー・マーラはじめ、ジョナ・ヒル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、ジャック・ブラック(『スクール・オブ・ロック』)など、他キャストも名優揃い。
最高の演技陣と、名作を多く生み出した監督が、ひとりの人物の心の旅を、美しい映像で描き出した一本。爽やかな季節にいかがでしょうか。

 
予告編。ジョン・レノンが歌う“Isolation”(孤独)も印象的
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

★データ…2018年・アメリカ/監督・脚本:ガス・ヴァン・サント/出演:ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル、ルーニー・マーラ、ジャック・ブラック/配給:東京テアトル/提供:東宝東和、東京テアトル/上映時間:115分
★劇場…[大阪]シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、ユナイテッド・シネマ岸和田 [京都]MOVIX京都 [兵庫]シネ・リーブル神戸、MOVIXあまがさき [奈良]ユナイテッド・シネマ橿原(6月28日〈金〉~)他、全国各地で公開。
※詳しくは下記オフィシャルサイトの「THEATER」をご覧ください。
※上記の劇場情報は主に西日本のものを掲載しています。
★オフィシャルサイト…http://www.dontworry-movie.com/

印刷用ページを表示する

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます