1. ホーム
  2. お役立ち情報-手話ガイドで異人館街の観光を!ARアプリを使った動画を神戸の社団法人が制作-

お役立ち情報-手話ガイドで異人館街の観光を!ARアプリを使った動画を神戸の社団法人が制作-

お役立ち情報-手話ガイドで異人館街の観光を!ARアプリを使った動画を神戸の社団法人が制作-

聴覚障がいのある人が、スマートフォンで手話ガイドを見ながら、神戸・北野の異人館街を観光できる「AR北野異人館街手話動画ガイド」が制作・発表されました。

制作したのは、聴覚障がいの当事者と支援者でつくる「一般社団法人デフサポートかもめ」(神戸市中央区)。手話を使う人々からみて、看板やパンフレットの説明文は理解しにくい点があるとの声があり、それに応えて、利用者にわかりやすい手話を心掛けてつくられたもので、2019年1月から利用開始されています。
AR(拡張現実)技術を使ったアプリ「COCOAR(ココアル)2」を、スマートフォンやタブレット端末にインストールすることで利用可能になります。インストールの方法については、下の動画をご覧ください。

■AR「COCOAR2」のインストールの仕方
 

○アンドロイド端末用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.slab.sktar&hl=ja
○iPhone、iPad用
https://itunes.apple.com/jp/app/cocoar2/id867328953?mt=8

現在、この動画ガイドが利用できるのは、「うろこの家」など、異人館うろこグループ(http://kobe-ijinkan.net/)が運営する7カ所のほか、「風見鶏の館」の計8カ所。「異人館うろこグループオペレーションセンター」1階または「風見鶏の館」のチケット売り場で配布している専用のガイドパンフレットをもらって、掲載の写真にスマートフォンなどをかざして読み込ませると、動画がスタート。建物や展示物などについての手話動画を見ながら観光することができます。

専用ガイドパンフレットの一冊 ここに掲載された写真を読み込む
(左)専用ガイドパンフレットの一冊 (右)ここに掲載された写真を読み込む
*クリックすると大きな画像が開きます。

多くの観光客で賑わう異人館街では、これまで、手話通訳者を伴った観光が難しかったそうですが、手話動画ガイドの登場で、聴覚障がいのある人もより訪れやすくなるのではと期待されます。
今後は、北野以外の神戸散策にも使えるよう、他の観光地にも広げる予定があるそうです。春の行楽シーズン、歴史の流れと異国情緒を味わえる異人館街を、訪れてみてはいかがでしょう。

詳しくは……

一般社団法人デフサポートかもめ「AR北野異人館街手話動画ガイド」
https://www.dskamome.org/

異人館うろこグループオペレーションセンター
0120-888-581

 
「うろこの家」©一般財団法人神戸観光局
*クリックすると大きな画像が開きます。
印刷用ページを表示する

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます