1. ホーム
  2. お役立ち情報-「ひとりを起点に新しい服を作る」インクルーシブデザインの発想でチャレンジする新しいファッションレーベル登場-

お役立ち情報-「ひとりを起点に新しい服を作る」インクルーシブデザインの発想でチャレンジする新しいファッションレーベル登場-

お役立ち情報-「ひとりを起点に新しい服を作る」インクルーシブデザインの発想でチャレンジする新しいファッションレーベル登場-

株式会社ユナイテッドアローズと、ソーシャルユニット「Social WEnnovators」(※1)、インクルーシブデザインの発想で世の中を変えていくプロジェクト「041(オーフォアワン)」がコラボレーション。障がい者一人ひとりの声に応える服を制作する新レーベル「UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.」を立ち上げました。

 
「UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.」ロゴ
*クリックすると大きな画像が開きます。

セレクトショップを運営するユナイテッドアローズ社と、”WE”の力で社会課題と向き合っていくソーシャルユニット「Social WEnnovators」による、“いまだ解決されていない誰かひとりの課題”を起点に、プロダクト・サービスを開発するプロジェクト「041」(”ALL FOR ONE”を意味)のファッション分野とコラボレートし、新レーベル「UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.」を立ち上げました。
「041」が提唱するインクルーシブデザインとは、高齢者、障がい者など従来のマーケティングやデザインの過程で、そこに含まれる機会がなかった人々について、一人ひとりの声を聞き、多様な声に応えながら、共に新しい商品やサービスを創造していくという考え。その考えのもと、レーベルの第1弾商品として、障がいのある人たちとその家族が主体となった一般社団法人障害攻略課の協力を受け、障がい者一人ひとりの声に応える6つのファッションアイテムを制作し、041のWebサイトで4月12日~5月31日まで受注しています(※2)
「ひとりの悩みから生まれた、すべての人に心地いい服づくり」に挑戦することで、「ひとりを起点に新しい服を作ること」に、また、一定の受注期間を設けて、受注数が生産最低ロット数に達したアイテムのみ生産するという方法をとることで、無駄のない事業形態の可能性を探るなど、「脱大量生産・大量消費」へのチャレンジを行う新レーベル。障がいのある人が抱える服についての課題を解決することで、多様性の時代に即した価値を創造する取り組みはまだ始まったばかり。誰もがファッションを自由に楽しめる生き生きとした社会に向けて、今後の発展と継続に期待がかかります。

※1:Social WEnnovators…日本テレビ放送網株式会社・株式会社電通・一般財団法人ジャパンギビングに所属する社会起業家たちが、垣根を超えて結集したユニットで、2016年に発足。プロジェクト”041″の発起チーム。 URL:https://wennovators.com/
※2:041 FASHION Webサイト URL:https://041.world/fashion クラウドファンディング型のECサイトで、一定数の注文が集まれば製造に着手するなど、従来の在庫型販売とは異なる手法をとることで、無駄を生みにくい事業形態をめざしている。

 
4月に発表したアイテムのひとつ「スタイにもなるエプロンドレス」
*クリックすると大きな画像が開きます。
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます