1. ホーム
  2. 2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会

2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会

スポーツレポート 堀越選手が、T12  1500mで大会記録を出し見事優勝 2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会

当サイトのインタビューコーナーでご紹介した堀越信司さんが見事優勝を飾りました。

平成23年9月24~25日、2011ジャパンパラリンピック陸上競技選手権大会が、大分県大分市営陸上競技場にて行われました。2012年のロンドンパラリンピックの出場をめざす選手が集まり、絶好のコンディションの中、日本新記録や大会新記録ラッシュとなるレベルの高い大会となりました。

本大会では、当サイトのインタビューコーナーでご紹介したNTT西日本陸上部の堀越信司さんが、T12 1500mに出場し、4分09秒50の本大会新記録となるタイムでフィニッシュ。見事優勝を飾りました。

>堀越信司さんのインタビュー記事
http://www.dreamarc.jp/archives/143/
>NTT西日本シンボルチーム陸上競技部
http://www.ntt-west.co.jp/symbol/hp/rikujobu/index.html
ジャパンパラリンピックイメージ
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます