1. ホーム
  2. お役立ち情報-見えない・見えにくい高齢者への理解と、安全なサポートを伝えるDVDが発売-

お役立ち情報-見えない・見えにくい高齢者への理解と、安全なサポートを伝えるDVDが発売-

お役立ち情報-見えない・見えにくい高齢者への理解と、安全なサポートを伝えるDVDが発売-

見えない・見えにくい高齢者への理解と、安全なサポートの方法を動画で伝える、日本初のガイドDVD「あるっく」が発売されました。

 
「あるっく」チラシ表面
*クリックするとPDFが開きます。

視覚に障がいなどがある高齢者の方々の「歩きたい、見たい」という願いを反映して、
「あるっく(A LOOK)」と題された本DVD。介護施設や病院を利用する高齢者のQOL(※1)向上と、その介護者のストレス解消およびコミュニケーションの向上をめざして、NPO法人 視覚障がい者支援協会・ひかりの森によって制作・販売されています。
施設などへのアンケートや見学を重ね、眼科や介護の専門職の方々にも協力を仰いで(※2)、実際の施設などで撮影された動画は、「移動介助の基本」「食事」「トイレの案内」「入浴介助」など10シーンを設定。施設や病院などでの間違った対応の例を出演者が演じ、その後に正しい介助方法のポイントを解説するという形で、理想的なサポートの方法をわかりやすく提示しています。
たとえば、食事の場面で、「はい食事ですよ」と言ってお皿を置かれても、見えない・見えにくい人には、どこにお皿があるのかわからず戸惑うことになりますが、その際、一言「手前の左」、「6時の方向におかず」といった一言を添えれば、お皿の場所を知ることができる、というように。

「あるっく」プロモーション動画

このほか、白内障や緑内障など、目の病気の早期発見や治療の方法などを、専門家が丁寧に解説する映像も収録。
視覚障がいのある人のサポート方法のみならず、目の病気についても知識を得ることができる本DVD。介護施設のみならず、教育現場や公共交通機関、ご家族を介護されている方にも役立つものと思われます。ご覧になられてみてはいかがでしょう。

※1:QOL……Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略で「生活の質」などと訳される。詳しくは下記URLにて。
「言葉の豆知識-QOLとADL-」
http://www.dreamarc.jp/archives/1314/
※2:サポート方法についての動画には、東京ヘレン・ケラー協会 歩行訓練士 小倉芳枝氏が出演。病気の解説は、医学博士の簗島謙次先生が担当。

「あるっく」概要
制作・著作:NPO法人 視覚障がい者支援協会・ひかりの森
単価:5,000円(税・送料込)
申し込み・問い合わせ:TEL&FAX 048-962-9888

MAIL info@npo-hikarinomori.com

詳しくは……

NPO法人視覚障がい者支援協会・ひかりの森
ホームページ:http://npo-hikarinomori.com/

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます