1. ホーム
  2. お役立ち情報-力を入れなくても、片手でラクラク切れるトイレットペーパーホルダー-

お役立ち情報-力を入れなくても、片手でラクラク切れるトイレットペーパーホルダー-

お役立ち情報-力を入れなくても、片手でラクラク切れるトイレットペーパーホルダー-

“人にやさしい福祉機器の開発をめざす”東大阪市の機械メーカー「株式会社メタルファンテック」が開発した「トイレットペーパーカッター・キリコ」は、ほとんど力を入れなくてもトイレットペーパーが切れるよう工夫されたトイレットペーパーホルダー。

片手に障がいのある人も、ペーパーを引っ張って切り出し口に当てるだけで、ペーパーが切れるので、ラクに用を足すことができます。

「キリコ」使用の様子はこちらの動画で

ペーパーが水に溶ける性質を利用し、ペーパーを「切る」のではなく、「水で溶かす」という発想で、この技術を開発。水で満たしたケースの中にセラミック製の切り出し口を入れて、ホルダーに取り付けると、水が切り出し口の先端まで浸透し、カッターのような役割を果たして、ペーパーがきれいに切れるというもの。切り口の安全さに加え、ペーパーの端が常に出ているように工夫されているので、使うときの引きだしも簡単にできます。見た目も一般的なトイレットペーパーホルダーと変わらず、互換性もあるので、取り付けも簡単(取り付けネジ3本で固定可能)です。また、ペーパーの交換も、フタを開けてペーパーを置くだけでセットできるので、これも片手で行えます。

アイボリー(左)とピンク(右)の2色がある
*クリックすると大きな画像が開きます。

メタルファンテック社の会長が、「片手に障がいがある人は、トイレットペーパーを使いづらい」と知人に聞いたのがきっかけとなり、開発されたという「キリコ」。ものづくりの街として知られる東大阪の職人魂が生んだともいえる本商品は、販売が始まるや、好評を博しているそうです。
片手に障がいのある人だけでなく、幼児から高齢者まで誰でも使いやすく、日常のQOLを上げることに役立つこのホルダーを、ぜひ試してみられてはいかがでしょうか。

「トイレットペーパーカッター・キリコ」基本仕様
サイズ/16.8cm×14.5cm×17cm
材質/ABS樹脂
販売価格/7,000円(税抜)

詳しくは……

株式会社メタルファンテック
URL:http://www.mftech.jp/
Mail:info@mftech.jp

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます