1. ホーム
  2. お役立ち情報-障がいのある人とともに、社会に新しい仕事を。「Good Job!センター香芝」が奈良に開設-

お役立ち情報-障がいのある人とともに、社会に新しい仕事を。「Good Job!センター香芝」が奈良に開設-

お役立ち情報-障がいのある人とともに、社会に新しい仕事を。「Good Job!センター香芝」が奈良に開設-

奈良を拠点に、アートやデザインを通して障がいのある人の社会参加を進め、仕事づくりに取り組んできた「たんぽぽの家」が、9月、奈良県香芝市に、「Good Job!センター香芝」(運営主体:社会福祉法人わたぼうしの会)を開設しました。

Good Job!センター香芝イメージイラスト  
*クリックすると大きな画像が開きます。

「アート×デザイン」をキーワードに、障がいのある人の社会参加と仕事づくりを進めてきた「たんぽぽの家」。これまでの活動から「障がいのある人の存在や表現は、社会に対してこれまでとは違った新しい価値観を示し、新しい文化をつくっていく可能性がある」という実感を得て、新たな拠点としてオープンさせた本センター。
「アート×デザインによる新しい仕事の創出」「異分野(企業やNPO、各種施設・機関、行政など)をつなぐプラットフォームの構築」「所得の再配分から可能性の再配分へ」(障がいのある人が個々の可能性を生かし、社会で主体的な役割を果たす仕組みの創出)という3つの方向性のもと、企業との連携から生まれる仕事のほか、障がいのある人の個性・創造性を生かした新たな仕事を開発し、所得の向上などをめざしています。

現在のおもな機能プログラムは、下記のようになります。

1.企業と連携してアートを活かした製品開発などを行う「スタジオ・ラボ」
2.全国の福祉施設や企業と企画した製品の流通拠点「流通センター」
3.地域の人々も訪れる「ギャラリー、カフェ、ショップ」

現在「Good Job!センター香芝」では、2016年度新規メンバー(利用者)を募集しています。「障がいのある人、一人ひとりの個性や魅力を引き出し、取り組みたい仕事や活動、そしてチャレンジしたい夢の実現を支援」するこのセンターで、新しい挑戦をしてみたいと思われる方は、メンバー募集説明会も開催されます(2016年10月22日(土)14:00~16:00)ので、この機会に参加されてみては。
お問い合わせ・お申し込みほか、センターについての詳細は、下記ホームページをご覧ください。
誰もが働く喜びを実感でき、主体性をもって生活できる社会へ。奈良から新たな一歩が踏み出されました。

詳しくは……

Good Job!センター香芝ホームページ:http://goodjobcenter.com/

(左)「Good Job!センター香芝」外観(右)カフェ内観
*クリックすると大きな画像が開きます。

【関連記事】
○財団法人たんぽぽの家スタッフ 岡部太郎さん インタビュー
http://www.dreamarc.jp/archives/925/

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます