1. ホーム
  2. お役立ち情報-“美容の持つ力で障がい者の自立を支援”する社団法人「パラリンビューティ」-

お役立ち情報-“美容の持つ力で障がい者の自立を支援”する社団法人「パラリンビューティ」-

お役立ち情報-“美容の持つ力で障がい者の自立を支援”する社団法人「パラリンビューティ」-

障がいのある人の、美容業界への就労をバックアップする一般社団法人「パラリンビューティ」(本部・大阪市中央区)が、関西にある美容室のオーナーの方々により設立されました。

大阪・心斎橋で経営する美容室で、障がい者4人を雇用する代表理事の大倉伸三さんは、昨年夏に、障がい者のスタッフがビーズを埋め込む「デコレーション・アート」を施した歯ブラシを製造・販売。これが好評を博したことから、障がい者の美容業界への就労に可能性を感じ、今年10月、志を同じくする他の美容室オーナーの方々と共に「パラリンビューティ」を設立しました。障がいのある人が美容業界に就労するのを後押しするため、特別支援学校の卒業者などが、必要な技能を身に着けられる事業所「ビューティファクトリー」を各地に開設したり、教育や実技などで困難をともなう美容師の国家試験について、国に規制緩和や受験環境の整備を働きかけるなど、様々な計画を進めています。また、美容室向けの説明会も開催しています。

「美容業界と福祉と障がい者は、どこかで接点があると思っている。美容の仕事も、障がい者就労の選択肢のひとつになるということを、もっと広めていかないといけない」と語る大倉さん。2020年に開催される東京パラリンピックで、世界中から集まるアスリートの髪や爪を美しくするビューティボランティアとして、「ビューティファクトリー」の卒業者が活躍することを目標に、美容の力で障がい者の自立を支援する「パラリンビューティ」。関心を持たれた方は、06-6312-0099 までお問い合わせください。

代表理事・大倉さん[左]と、車いすで働くネイリストの松本友里さん[右]。 11月に開催された美容室向け説明会の様子
(左)代表理事・大倉さん[左]と、車いすで働くネイリストの松本友里さん[右]。
(右)11月に開催された美容室向け説明会の様子
*クリックすると大きな画像が開きます。

=法人概要=
一般社団法人 パラリンビューティ
代表理事:大倉伸三
所在地:〒542-0083
      大阪市中央区東心斎橋1‐19-5-3F 
      ヘアーサロンPeach!Beauty心斎橋店内
TEL:06-6312-0099
フェイスブック:https://www.facebook.com/ParalymBeautyOsaka/

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます