1. ホーム
  2. お役立ち情報-「使用済み食用油をせっけんに」滋賀・守山の作業所で始まったリサイクルの取り組み-

お役立ち情報-「使用済み食用油をせっけんに」滋賀・守山の作業所で始まったリサイクルの取り組み-

お役立ち情報-「使用済み食用油をせっけんに」滋賀・守山の作業所で始まったリサイクルの取り組み-

滋賀県守山市の障がい者通所施設を運営するNPO法人「ぷくぷく」が、使用済みの食用油をせっけんにリサイクルする取り組みを始めました。

「びわ湖と生きる」というテーマのもと始められた取り組みは、家庭などで使用された食用油を「ぷくぷく」で回収(※)、せっけんや洗剤に加工して販売するというもの。
集められた食用油は、油脂会社を通じてメーカーに送られ、ハンドソープや固形せっけん、洗濯用の粉せっけんなど6種類のせっけんにリサイクル(価格は、固形せっけんが税込150円)。障がい者の人たちが、それらの袋詰めやラベル貼り、職員と一緒に配達などを担当し、売り上げは賃金にあてられます。
食用油はペットボトルに入れてぷくぷくに持参(受付は平日9:00~18:00の間)。
現在、この事業に賛同してくれる会員を、県内の個人や法人を対象に募集中(会費無料)。会員はせっけんを定価より1割ほど安く購入できます。

詳しくは……

特定非営利活動法人 ぷくぷく
TEL:077-585-7620
までお問い合わせください。

※:「ぷくぷく」では、施設から出向いての油の回収作業は行っておりません。回収は、作業所にお持ちいただいた分のみとなります。ご了承ください。

食用油からリサイクルされたせっけんの一種  
食用油からリサイクルされたせっけんの一種
*クリックすると大きな画像が開きます。
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます