1. ホーム
  2. お役立ち情報-大阪市初の「遠隔手話通訳サービス」、城東区が導入-

お役立ち情報-大阪市初の「遠隔手話通訳サービス」、城東区が導入-

お役立ち情報-大阪市初の「遠隔手話通訳サービス」、城東区が導入-

大阪市城東区役所で、大阪市初の試みとして、タブレット型端末を使ったテレビ電話による「遠隔手話通訳サービス」が導入されました(2013年9月より)。

民間の通訳サービスを利用した同様のサービスは、ホテルや駅などでは徐々に導入され始めていますが、自治体窓口での導入は全国的にも珍しく、大阪市によれば、政令指定都市では川崎市麻生区に次いで2番目となるそうです。

サービス利用の流れとしては、手話通訳を利用したい人が来庁すると、まず窓口の職員がタブレット型端末からコールセンターに接続します。来庁者が画面に向かって手話でオペレーターに質問すると、オペレーターが質問内容を職員に口頭で説明、職員がオペレーターに口頭で回答した内容を、オペレーターが来庁者に手話で回答する、というものです。
これまで城東区役所では、主に筆談で対応していましたが、このサービスの導入により、筆談では伝わりにくい細かなニュアンスも伝わり、より正確でスピーディーな対応ができるようになったといいます。
なお、このサービスは、手話以外にも英語・中国語・韓国語と日本語の遠隔通訳にも対応しており、手話通訳・外国語通訳を必要とされる方の訪問相談等にも利用されているそうです。

城東区役所窓口でのサービス利用イメージ

詳しくは……

●城東区ホームページ「遠隔手話通訳サービスを導入します!」
http://www.city.osaka.lg.jp/joto/page/0000233141.html

●問合せ先:
大阪市城東区役所 総務課
〒536‐8510 大阪市城東区中央3丁目4番29号
TEL:06‐6930‐9625
FAX:06‐6932‐0979

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます