1. ホーム
  2. お役立ち情報-国立印刷局のお札識別アプリ「言う吉くん」配信開始-

お役立ち情報-国立印刷局のお札識別アプリ「言う吉くん」配信開始-

お役立ち情報-国立印刷局のお札識別アプリ「言う吉くん」配信開始-

視覚障がいの方のお札の識別を支援するiPhone用アプリケーション「言う吉くん(スマホ)」(愛称)をご紹介します。

千円札や五千円札といったお札の識別を支援するiPhone用アプリケーション「言う吉くん(スマホ)」(愛称)が、2013年12月3日よりアップル社のApp Storeから無料(※)で配信開始されました。
これまで視覚に障がいのある方々は、お札の表面にある識別マークやホログラムの感触、大きさなどで額面を判断していましたが、確実な識別は難しいものがありました。そこで、財務省、日本銀行、国立印刷局が共同で取り組む「日本銀行券の券種の識別性を向上させるための取組み」の一環として、本アプリが開発されました。

使い方はごくシンプルです。「いうきちくん」と発声するか、画面上の「言う吉くん」アイコンをタッチしてアプリを立ち上げると、自動的にiPhoneのカメラが起動。カメラをお札にかざして静止させると、お札の種類(現在国内で流通している一万円札、五千円札、二千円札、千円札のいずれか)を判断し、音声で額面をアナウンスするとともに、文字でも表示してくれます。お札の文字の部分が読み取れれば、全体の3分の1程度の範囲でも、また、多少斜めになっていたり、曲がっていても認識され、お札の向きや表裏にも関係なく識別できます。
なお、Android用アプリケーションについては、今後搭載してくれる携帯電話キャリアや端末メーカーを募る予定です。

※ダウンロードには別途パケット通信料がかかります。

「言う吉くん」イメージキャラクター(左)とロゴ(右)

詳しくは……

●国立印刷局 お札識別アプリ「言う吉くん」
http://www.npb.go.jp/ja/intro/iukichi/index.html

●問合せ先:
お札識別アプリ「言う吉くん」コールセンター
Tel:03-3655-7811(平日9:00~17:00)
*上記時間外、土曜、日曜、祝祭日、夏季休暇(8/13~8/16)、年末年始(12/29~1/3)を除く

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます