1. ホーム
  2. お役立ち情報 -発達障がい児のための「チットチャットスポーツ塾」-

お役立ち情報 -発達障がい児のための「チットチャットスポーツ塾」-

お役立ち情報 -発達障がい児のための「チットチャットスポーツ塾」-

大阪・谷町に「児童発達支援」「放課後等デイサービス」の受給者証を持っている障がい児を対象として、体を動かす楽しみを教える「児童デイサービス チットチャットスポーツ塾」があります。

このスポーツ塾はスポーツを通じた障がい児・者の余暇支援、自立支援にスポットをあて活動する株式会社チットチャット(大阪市中央区・2012年設立)により運営されています。
「チットチャットスポーツ塾」では、“子どもたちに魔法をかけよう”をキャッチフレーズに、できなかったことができるようになったり、できないと思っていたことにチャレンジすることで、子どもたちが魔法にかかったように自主的・主体的に動き出し、その可能性を開いていくような指導をしています。
具体的には、発達障がいのある子どもは体の感覚自体が不安定であったり、体力が追いつかないなどの理由から、学校での体育の授業についていけないことがあるといいます。そこでチットチャットでは、そういった子どもたちが苦手意識を克服し、“できるからだ”“いけてるからだ”を体感できるよう、キャッチボールや両足ジャンプなどの簡単な運動を軸とした専用プログラムを開発、スポーツ塾や映像教材の製作、提供を通じ、普及に努めています。

指導の特長は次の3つ。

【1】完全個別対応制
すべての子どもにマンツーマンで指導者がつき、子どもの苦手なところを見ながらあと少しでできる課題を与えるなど、一人ひとりの体の動きに合わせた指導をしています。

【2】プレイヤーズ・ファースト型指導
子どもたちの意欲を尊重し、主導権を与えて、自主的で主体的な行動を引き出す指導を行います。そのため、当日に行う種目や動きについても、子ども自身がボールやフラフープなどの10種類以上の運動用具の中から自由に選べます。

【3】保護者にも参加を
同行の保護者には、子どもたちの応援団、協力者としてサポートをお願いしています。

一回の指導は40~60分。現在、月に100人以上の生徒が通っており、入塾まで半年以上待つほどの人気ぶりだそうです。
チットチャットが制作した、ボールなどを使った1分程度の簡単な運動を紹介する映像教材「どこでもできる運動シリーズ」はホームページでも視聴できます。映像を参考にしながらご自宅で体を動かしてみても良いかもしれません。

詳しくは……

【チットチャット ホームページ】
http://www.npo-chitchat.com/index.html
※本文中で紹介した映像教材「どこでもできる運動シリーズ」も上記サイトで視聴可能です。

【児童デイサービス チットチャットスポーツ塾1号店】
場所:チットチャット研修センター
大阪市中央区谷町7丁目1番39号 新谷町第2ビル 2階 206号
TEL:06-6764-7282
E-mail:chitchat@bz04.plala.or.jp

【児童デイサービス チットチャットスポーツ塾2号店】
場所:大阪市中央区安堂寺町1-3-12 大阪谷町ビル3F
TEL:06-6777-7521
E-mail:chitchat@crux.ocn.ne.jp

指導の様子。子どもは、自分で選んだ運動用具で体を動かす
印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます