1. ホーム
  2. お役立ち情報-車イスウレタンフロート-

お役立ち情報-車イスウレタンフロート-

お役立ち情報-車イスウレタンフロート- もしもの津波災害時に車いすの人を守ります

日本で初めて車いす用救命フロートが開発されました。

車いすの人を巨大津波などの災害から守りたいという思いから
日本で初めて開発された車いす用救命フロートです。

車イスウレタンフロート

津波からの避難が困難な車いすの人向けに、静岡県浜松市のウレタンメーカー「浜口ウレタン」が、車いす用の救命フロート『車イスウレタンフロート』を開発しました。
鉄製の重さ30kgの車いすに取り付けることを想定し、浮力は大人が10人つかまっても沈むことのない90kg以上に。構造は、視認性の高いオレンジ色のU字形フロートを車いすの肘掛けにベルトで固定するというもの。耐衝撃性に優れた硬質ウレタンを素材にしているため、津波によって押し寄せる浮遊物にぶつかっても壊れたり、浮力が落ちたりすることがないそうです。
重心位置がフロートの下部に位置するので、安定性が高く、太平洋の荒波の中での浮力テストでも好成績を収めたそうです。フロートを付けたまま介助者が操作することも、自力走行も可能。災害時だけでなく、車いすの人の夏場の海水浴などにも活躍しそうです。

◆『車イスウレタンフロート』の特長
1.使用している車いすに、簡単に取り付けできます。
2.浮力が90kgあるので、安心して乗れます。
3.重心が低いため、強い波がきても安定感が保てます。

使用イメージ
使用イメージ。自分で漕いで移動も可能

詳しくは……
浜口ウレタン株式会社ホームページ
http://www.hamauremarine.com/index.php

印刷用ページを表示する

NTT西日本通信サービスの使命

バックナンバー

*クリックまたは、エンターキーによりメニューが表示されます